サイトマップ RSS

【Q&A】デング熱 秋に向けて流行収束 (1/2ページ)

2014.9.7 10:40

デング熱の国内感染で想定される経路=2014年9月6日現在

デング熱の国内感染で想定される経路=2014年9月6日現在【拡大】

  • 【デング熱】優先的に蚊対策をする7区=2014年9月6日現在、東京都
  • 東京都新宿区の区立新宿中央公園、東京都渋谷区の代々木公園

 デング熱に国内で感染した人の数がどんどん増えています。

 Q これまでに感染した人は?

 A 70人以上です。ほとんどが代々木公園やその周辺に行ったことがあり、ここでデングウイルスを持った蚊に刺されたことが原因です。新宿中央公園で蚊に刺されたとみられる男性など、別の場所での感染例も見つかっています。

 Q なぜ代々木公園での感染が多い?

 A 一連の感染例のうち、最初に感染が確認された10代女性が代々木公園で感染したことが分かり、同じ場所を訪れた人を主な対象として検査が行われたことが理由です。公園の蚊からもウイルスが検出されています。

 Q ほかの公園や地域でも感染があり得る?

 A あり得ます。感染した人が発症前後に別の場所に移動して蚊に刺されると、その蚊はウイルスを持つため、その周辺でも感染が広がる恐れがあります。新宿中央公園の蚊もそのようにしてウイルスを持ったと考えられます。

夏場に注意が必要な感染症の一つ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ