サイトマップ RSS

手間暇惜しまぬアイデア中華 星ヶ岡 (4/4ページ)

2014.9.19 17:45

ゼラチン質たっぷりのフカヒレの姿煮(手前)。土鍋で炊いたご飯にかけてスープも残さず味わえる=2014年9月2日、京都市下京区(竹川禎一郎撮影)

ゼラチン質たっぷりのフカヒレの姿煮(手前)。土鍋で炊いたご飯にかけてスープも残さず味わえる=2014年9月2日、京都市下京区(竹川禎一郎撮影)【拡大】

  • 牛肉と豚肉が2種類の出汁で楽しめる中華しゃぶしゃぶ。冬場の人気メニューだ=2014年9月2日、京都市下京区(竹川禎一郎撮影)
  • 彩り豊かな9種類の前菜。それぞれに趣向が凝らされている=2014年9月2日、京都市下京区(竹川禎一郎撮影)
  • 麻婆ソースに浮かぶ和牛バラ肉はとろけそうに柔らかい=2014年9月2日、京都市下京区(竹川禎一郎撮影)
  • 「オマール海老のチリソース煮込み」はマイルドなピリ辛味がクセになる=2014年9月2日、京都市下京区(竹川禎一郎撮影)
  • バナナのムースやラズベリーを組み合わせたモナカのデザート=2014年9月2日、京都市下京区(竹川禎一郎撮影)
  • 市販されている特製ラー油と工芸茶=2014年9月2日、京都市下京区(竹川禎一郎撮影)
  • 多彩なメニューづくりに意欲を燃やす山田雅シェフ(左)と森川洋一マネージャー=2014年9月2日、京都市下京区(竹川禎一郎撮影)
  • “廬山人”由来の店内は気品が漂う=2014年9月2日、京都市下京区(竹川禎一郎撮影)

 シナモンの香りが漂う「モナカのデザート」はラズベリー、ブルーベリーなどを組み合わせたバナナムースやキャラメルアイスを最中の皮で挟み一気に口の中へ…。「お客さんから『これだけで商品として売れるよ』と言われる」(山田シェフ)というのもうなずける。

 紹興酒やワインなども取りそろえ、「カップルや家族、接待、女性同士などあらゆる層に親しまれている」(森川洋一マネージャー)そうだが、知名度アップに向け、さまざまな企画も。敬老の日(9月15日)に合わせ、60歳以上のシルバー4人が集まれば料金が40%オフになるブッフェ企画も行っている。(文:巽尚之/撮影:竹川禎一郎/SANKEI EXPRESS

 ■星ヶ岡 京都市下京区堀川通五条下ル柿本町580 京都東急ホテル内、(電)075・341・2411。2人から注文できる「料理長おすすめコース」は1万1880円、「シルバーウィーク謝恩テーブルブッフェ」(9月28日まで)は7484円だが60歳以上は4490円。アラカルトでは上海風焼きそば2138円(いずれも税、サービス料込み)など。特製ラー油(630円)や工芸茶(400円)は市販している。営業時間は午前11時30分~午後2時(ラストオーダー)、午後5時~9時30分(ラストオーダー)。無休。ただし来年(2015年)1月16日~2月28日はホテル改装のため休業となる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ