サイトマップ RSS

触って、使って 「日本の革ってすごいんだよ」 TIME&EFFORT (1/4ページ)

2014.9.24 17:00

明るい雰囲気の「Time&Effort」。えりすぐりの「メイド・イン・ジャパン」の革製品が並ぶ=2014年9月3日、東京都中央区銀座(寺河内美奈撮影)

明るい雰囲気の「Time&Effort」。えりすぐりの「メイド・イン・ジャパン」の革製品が並ぶ=2014年9月3日、東京都中央区銀座(寺河内美奈撮影)【拡大】

  • オレンジなどポップなデザインのブランド「DETOW」のリング(5000円~)。もちろん全部革製!=2014年9月3日、東京都中央区銀座(寺河内美奈撮影)
  • 「TORQUATA」のアクセサリー。インパクトあるデザインを高い技術が支える(ネックレス3万5000円、ブローチ2万9000円、ピン1万5000円、ピアス1万4000円)=2014年9月3日、東京都中央区銀座(寺河内美奈撮影)
  • メッシュ素材の「Mimalux」(手前から2番目、最奥)と京友禅の技法を取り入れた「decobranche」のバッグ=2014年9月3日、東京都中央区銀座(寺河内美奈撮影)
  • ミニマムなデザインが魅力の「THE_PITH」のアイテム(左:カードケース1万2000円、中:財布1万5000円、右:長財布3万1000円)=2014年9月3日、東京都中央区銀座(寺河内美奈撮影)
  • 深い色合いが特徴の「YUHAKU」の革小物(大3万5000円、中3万100円、小2万2000円)=2014年9月3日、東京都中央区銀座(寺河内美奈撮影)
  • 日本の社寺建築などからインスピレーションを得たという「Tao_baroque」の財布とクラッチバッグ(奥6万3000円、中5万3000円、手前4万8000円)=2014年9月3日、東京都中央区銀座(寺河内美奈撮影)

 【Fashion Addict】

 一般社団法人日本皮革産業連合会(JLIA)が主催する革のショールーム「TIME&EFFORT(タイム・アンド・エフォート)」が東京・銀座にオープンしてから3年目を迎えた。一等地から、「メイド・イン・ジャパン」のすばらしさを発信し続けている。

 繊細な蝶のブローチやネックレス。「えっ、これが革なの?」と驚かされる。ブランド「TORQUATA(トルクアータ)」のアイテムだ。「インパクトのあるデザインですが、これを実現するにはとても高い技術が必要。こういった繊細なデザインや技術は日本ならではですね」とストアマネジャーの青木信夫さんは話す。

 世界に誇る品質

 国内の130ブランド・メーカーを扱い、店頭では70~80ブランド・メーカーを展示する。ショールームとは銘打っているが、見るだけではなく、実際の商品を取り扱っている。「触って、使ってみると、軽さや手ざわりのよさなど、日本ならではの品質の高さを分かっていただけるはず。日本の革ブランドは、技術力はとても高いのに、海外勢に押されてしまって認知度が低い。まずは銀座という日本の一等地で国内のお客さんに手に取ってもらって、『日本の革ってすごいんだ』と知ってもらう。そして、そこから世界へも発信していきたい」

若手に門戸開放

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ