サイトマップ RSS

ここでしか味わえない できたてデザート デセール ラ・フラムブルー (3/4ページ)

2014.10.1 19:30

グランデセール「マロニエ」(1800円)。サクサクパイ生地の上にキャラメリゼしたリンゴとバニラアイスクリーム、洋酒の効いたマロンクリームは大人の味。※価格はすべて税別です=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)

グランデセール「マロニエ」(1800円)。サクサクパイ生地の上にキャラメリゼしたリンゴとバニラアイスクリーム、洋酒の効いたマロンクリームは大人の味。※価格はすべて税別です=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)【拡大】

  • 最初のお楽しみの一皿、アミューズデセールも季節に合わせてメニューを変える。グレープフルーツのジュレと和梨のスープ仕立てに金箔を浮かべて。※価格はすべて税別です=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 3皿目のミニャルディーズ(お茶菓子の盛り合わせ)。左から桃のマカロン、ピスタチオのパウンドケーキ、キャラメルとチョコレートでコーティングされたヘーゼルナッツ。※価格はすべて税別です=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 目の前でクレープ・シュゼットのオレンジソースをフランベ。この青い炎(フラムブルー)を店名にした=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • グランデセール「アルモニー」(1800円)。ベリーと巨峰のコンポートにピスタチオとショコラブランのクリーム、ライチのソルベを添えたさわやかなデザート。※価格はすべて税別です=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • グランデセール「ミルフイユ・フィグ」(1800円)は、ドライ無花果の赤ワイン漬け、エスプレッソアイスクリーム、キャラメリゼしたパイ生地を層にしたデザート。※価格はすべて税別です=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • グランデセールの「クレープ・シュゼット」(1500円)は定番メニュー。濃厚なオレンジソースは香り高く、冷たいアイスクリームと絶妙のハーモニー。※価格はすべて税別です=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 奥行きが深く、落ち着いた雰囲気の店内。カウンター内のキッチンや道具類はどれもピカピカに磨かれている=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • オーナーシェフの鈴木一也さん(右)とマダムの由佳さん。デザートの1品1品やサービスの随所に2人の温かい人柄が感じられる=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)
  • 木目調の外観の「デセール_ラ・フラムブルー」。京都初のアシェットデセール専門店=2014年9月11日、京都市中京区(恵守乾撮影)

 栗とリンゴのモンブラン「マロニエ」は、洋酒の香り高いマロンクリームとキャラメリゼしたリンゴやバニラアイスクリームが絶妙のコンビネーション。

 無花果(いちじく)のミルフィーユ「ミルフイユ・フィグ」はエスプレッソのアイスクリームを合わせて、パリパリ食感のパイ生地が楽しめる。「アルモニー」は数種類のベリーと巨峰のコンポートにライチのソルベを添えたさわやかなデザート。

 そして最後の3皿目、ミニャルディーズが登場。3種の小さなお茶菓子が彩りよく皿に並べられている。

 「持ち帰りでは味わえないデザートを食べてもらいたくてアシェットデセール専門店にしました。同業者には『チャレンジャーだね』といわれています」と笑う。店名はクレープ・シュゼットをフランベするときに立ち昇る青い炎(フラムブルー)から名づけたという。

 評判が評判を呼び、今年4月のオープンからわずか5カ月で地元のみならず近郊の各府県からも客が訪れる人気店に。「お客さまとの会話を楽しめるのも、カウンターならではの醍醐味(だいごみ)ですね」と鈴木さん。客の要望に応え、ワインやシャンパンもメニューに加えた。

ガイド:デセール ラ・フラムブルー

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ