サイトマップ RSS

世界初 子宮移植女性が男児出産 

2014.10.6 13:35

 スウェーデンで9月、世界で初めて、生体子宮移植手術を受けた女性が出産していたことが分かった。英医学専門誌ランセットが4日発表した。AFP通信が伝えた。

 スウェーデン人の女性(36)が、妊娠31週で帝王切開により1775グラムの男児を産んだ。女性は卵巣はあるが、生まれつき子宮がなく、昨年、61歳の女性の子宮を移植した。現在、母子ともに健康で、男児は「ビンセント(勝利・克服)」と名付けられたという。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ