サイトマップ RSS

【花千代のビューティフル・フラワーズ】3種の花材 ミニマルなアレンジメント (1/4ページ)

2014.10.27 16:35

3種の花材_ミニマムなアレンジメント(Finish!)=2014年10月20日(花千代さん提供)

3種の花材_ミニマムなアレンジメント(Finish!)=2014年10月20日(花千代さん提供)【拡大】

  • (手順1)オアシスをセットした花器に茎から切り分けたシンビジウムの花を縁部分を囲うように10~12輪くらい挿す=2014年10月20日(花千代さん提供)
  • (手順2)オアシスをセットした花器に茎から切り分けたシンビジウムの花を縁部分を囲うように10~12輪くらい挿す=2014年10月20日(花千代さん提供)
  • 続いて白グリーンの変わり咲きのアンスリウムを一輪、バランスをみてあしらう。このときアンスリウムは中央でなく左寄りや右寄りでもよい。自分なりのバランスでOK=2014年10月20日(花千代さん提供)
  • (手順4)最後に中央部分のアンスリウムの根元に、枝から切り分けたサンキライの実を隙間なく埋めて挿して出来上がり=2014年10月20日(花千代さん提供)
  • 米ネバダ州ラスベガスの有名なショーハウス「コロシアム」でロッド・スチュアートのライブを拝見(花千代さん提供)
  • 【写真劇場】フラワーアーティスト、花千代(はなちよ)さん=2010年(本人提供)

 早いものですね、師走まであとひと月! 展覧会や美術展などアート関係の催し物も多くなるこの時期ですが、お花もアートを意識したアレンジはいかがでしょうか。

 日本文化にも通じる省略

 今回は少ない花材でミニマルな印象を与えるアレンジメントです。もともとミニマリズムとは完成度を追求するために装飾的な方向に行くのではなく、無駄をはぶいて必要最小限まで省略する表現スタイルです。1960年代にアメリカで最初に音楽・美術の分野で発生しましたが、ファッションにも波及したりしてその後、幅広くデザインの世界に広まって衝撃を与えた概念なのです。

 そして実はこのミニマリズムの精神は、日本文化に原点があるのでは?と思えるくらい日本特有の「禅」や「わびさび」という価値観にミニマリズムの本質が凝縮されています。

 禅の価値観が表れた代表的なものとして皆さまもご存じの龍安寺の石庭があります。工夫が凝らされた限られた空間の中に、13個の石が絶妙に配置されていてとてもシンプルですが、美感の本質を見事に刺激していて、その美しさは日本人だけでなく多くの外国人をも魅了し続けています。本質が簡素に表現されたものを私たち日本人は昔から好んできました。

シンプルな美しさ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ