サイトマップ RSS

ネットから離れたのに 恐るべし麻雀…! 乾ルカ (1/5ページ)

2014.11.10 16:45

秋の終わりの豊平川とその河川敷。手前の街灯が邪魔…=2014年10月19日、北海道札幌市(乾ルカさん撮影)

秋の終わりの豊平川とその河川敷。手前の街灯が邪魔…=2014年10月19日、北海道札幌市(乾ルカさん撮影)【拡大】

  • 札幌のお気に入りの風景をガイドする乾家の愛犬・まる。寒くなってきているのですが、誰かが外出したときは基本玄関で待っています=2014年11月1日、北海道札幌市(乾ルカさん撮影)
  • 「アカギ」(福本伸行著/竹書房_概刊1~28巻各596円)。(C)福本伸行/竹書房
  • 【本の話をしよう】作家、乾ルカさん=2月15日(提供写真)

 【本の話をしよう】

 小学生のころ、長期休みに毎年足を運んだ母方の祖母の家には、麻雀セットがありました。たった一度ですが、祖母と叔父叔母、私より2歳年上の従兄の4人で卓を囲んでいるところも、後ろから眺めたことがあります。知識がまったくなかったので、あがった従兄が「リーチツモタンヤオドラ2」などと言うさまは、わけのわからない呪文を唱えるようにも聞こえたものでした。

 私が実際に麻雀を覚えたのは、それからもっと後、短大生のときです。ファミコンの麻雀ソフトをプレーしながら、父にアドバイスをもらうという形でルールを覚え、やがてソフトとは打てるようになりました。

 以後、ゲームの麻雀は私の趣味の一つとなり、今はネット上の麻雀ゲーム(対人ではありません)を楽しんでいます。

 ですが、ちょっと困ったことにもなっています。仕事中も気分転換と称し、半荘(ハンチャン)だけとやり始めたら最後、結構止まらなくなってしまうのです。

 まさしく時間泥棒。

意外な落とし穴

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ