サイトマップ RSS

生まれ変わった2人 新たなステージ ハルカトミユキ (1/3ページ)

2014.11.26 15:40

バンドサウンドでも盛り上げた、ミユキとハルカ=2014年11月15日、東京都渋谷区・恵比寿リキッドルーム(Aki_Ishiiさん撮影、提供写真)

バンドサウンドでも盛り上げた、ミユキとハルカ=2014年11月15日、東京都渋谷区・恵比寿リキッドルーム(Aki_Ishiiさん撮影、提供写真)【拡大】

 真っ赤なライトに照らされたステージに、ハルカがハンドマイクで登場した瞬間、意気込みが全く違うのがわかった。オープニングの新曲「生まれる」は生まれ変わろうとするハルカの意思がそのまま歌に表れ、声質を生かしたハイトーンのメロディーラインが印象的。まだ2人の体に曲がなじんでいない粗さはあるものの、サビのメロディーが希望を指すかのように明るく広がり、これから何が始まるのかと観客の視線をとりこにしていく。いきなり3曲連続で出来立ての新曲を初披露した後は、ライブではおなじみの「バッドエンドの続きを」へ間髪入れずつなげ、ハルカはギターを弾きながらステージ前へ出て客をあおる。

 新曲も充実

 「今日は私たちの気持ちが爆発して飛び散って、みんなに届くように、そういう気持ちで歌いますので、みんなも一緒に爆発してください」とあいさつ。そこから結成当初のアコースティック・スタイルでじっくり歌詞を聞かせ、思いを吐露していく。

聴くたびに涙腺を熱くする名曲

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ