サイトマップ RSS

人工知能が猛烈進化「人類滅ぼす」 世界最高の頭脳、ホーキング博士が警告 (1/3ページ)

2014.12.5 00:00

音声合成装置を使い記者会見をするスティーヴン・ホーキング博士。世界最高の頭脳を持つ科学者が、人工知能の開発に警鐘を鳴らし、世界に衝撃が広がっている=2014年12月2日、英国・首都ロンドン(AP)

音声合成装置を使い記者会見をするスティーヴン・ホーキング博士。世界最高の頭脳を持つ科学者が、人工知能の開発に警鐘を鳴らし、世界に衝撃が広がっている=2014年12月2日、英国・首都ロンドン(AP)【拡大】

  • スペースXを率いるイーロン・マスク氏=2014年10月9日、米カリフォルニア州ホーソーン(ロイター)

 車いすの天才物理学者として知られる英国のスティーヴン・ホーキング博士(72)が、人間のように考えたり学習したりする「人工知能(AI)」について、「人類を滅ぼすことになるかもしれない」と警告した。AIが自ら猛烈なスピードで進化し暴走するという、SF映画や小説の世界では使い古されたあまりにも陳腐な仮説だが、世界で最も優れた“頭脳”の持ち主といわれる博士の発言だけに、小さくはない衝撃が広がっている。

 危険性回避する策を

 「ひとたび人類が完全なAIを開発してしまえば、それは自ら発展し、加速度的に自身を再設計していくだろう」

 ホーキング博士の衝撃的な発言は、英公共放送局BBCで2日に放映されたインタビューで飛び出した。

 21歳のときに運動神経系の難病「筋萎縮性側索硬化症(ALS)」と診断された博士は現在、米半導体メーカーのインテルが開発した意思伝達システムによる合成音声でコミュニケーションを取っている。インタビュアーが、AIとの組み合わせで会話するロボットなどに応用できるこのシステムの技術革新について質問したところこう答えたのだ。

IT起業家も言及、波紋

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ