サイトマップ RSS

ゴキブリ混入 「ペヤング」販売休止 (1/4ページ)

2014.12.12 10:10

販売休止となり、都内のスーパーのカップ麺売り場から姿を消したカップ焼きそばの「ペヤング」=2014年12月11日、東京都江東区(川口良介撮影)

販売休止となり、都内のスーパーのカップ麺売り場から姿を消したカップ焼きそばの「ペヤング」=2014年12月11日、東京都江東区(川口良介撮影)【拡大】

  • 製造元の「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)の自主回収・生産販売休止賞品=2014年12月11日

 カップ麺の「ペヤングソースやきそば」に虫が混入した疑いがある問題で、製造元の「まるか食品」(群馬県伊勢崎市)は11日、全工場での製造と、「ペヤングブランド」の商品25種類の販売を当面の間休止すると発表し、流通業者の手元にある全商品の回収を始めた。外部委託機関で分析した結果、製造過程で混入した可能性が否定できないと判断した。異物がゴキブリであることも判明したが、混入原因は不明だという。

 今後、品質管理徹底を図るための改善策をまとめ、工場設備を改修するため、再開まで数カ月はかかる見通しという。

 工場再開まで数カ月

 まるか食品は既に、異物が混入した疑いがある「ペヤング ハーフ&ハーフ激辛やきそば」「ペヤング ハーフ&ハーフカレーやきそば」(いずれも11月10日製造分)の2商品について、自主回収を決めている。

 消費者の手元に渡っている商品についても希望すれば回収に応じることを決めた。着払いで商品を送れば代金は返還する。まるか食品は、「安全上問題ないと考えているが、消費者の不安を払拭するために実施することにした」と話している。

「製造過程」強まる

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ