サイトマップ RSS

【2015年度予算案】離島警戒強化 防衛費は過去最高4.9兆円 (1/2ページ)

2015.1.15 09:55

【2015年度予算案】防衛関係費の推移<2000年度~2015年度>=2015年1月14日、閣議決定

【2015年度予算案】防衛関係費の推移<2000年度~2015年度>=2015年1月14日、閣議決定【拡大】

  • 与那国島(沖縄県八重山郡与那国町)
  • 鹿児島県・奄美大島
  • 沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場、浦添市、那覇市、中頭郡西原町、中頭郡中城村
  • 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)、沖縄県名護市辺野古=2013年12月27日現在

 防衛関係の2015年度予算案は前年度比2.0%(953億円)増の4兆9801億円(在日米軍再編経費を含む)となり、これまで最高額だった02年度を13年ぶりに上回った。中国の海洋進出をにらんだ南西諸島地域など島嶼(とうしょ)防衛の強化に重点を置き、第2次安倍晋三政権発足以降3年連続の増額。14年度補正予算2110億円を含めると5兆2000億円に迫った。

 防衛省は離島防衛・奪還作戦の実動部隊となる水陸機動連隊を18年度までに編成する方針だ。昨年11月に機種選定した垂直離着陸輸送機V22オスプレイを5機(516億円)、水陸両用車AAV7を30両(203億円)調達。最新鋭ステルス戦闘機F35を6機(1032億円)購入する。

 警戒・監視活動の強化策としては、無人偵察機「グローバルホーク」3機分の主翼部分などを取得するため154億円を計上し、新型早期警戒機E2D1機(232億円。訓練用シミュレーターや整備機材費も含む)も取得する。

沿岸監視体制の整備

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ