サイトマップ RSS

デビュー作にして最後の気合 The Cheserasera (1/3ページ)

2015.1.21 13:30

3人組のロックバンド、ザ・ケセラセラ=2014年11月14日(提供写真)

3人組のロックバンド、ザ・ケセラセラ=2014年11月14日(提供写真)【拡大】

  • アルバム「WHATEVER_WILL_BE,WILL_BE」(The_Cheserasera、2667円+税)。発売中(提供写真)
  • 音楽評論家、藤田琢己さん(提供写真)

 The Cheseraseraは、ボーカル&ギターの宍戸翼を中心とした3人組のロックバンドで、2009年に始動、14年6月にメジャーデビューした。切に訴えかけるように、そして時に振り絞るように歌い上げる宍戸のボーカルと骨太なサウンドに加え、流麗なメロディーを併せ持つのが特徴だ。

 リリースされたばかりのフルアルバム「WHATEVER WILL BE,WILL BE」について宍戸に話を聞くと、「ファーストフルアルバムではあるのですが、意識的にはこの作品が最後のつもりで気合を入れていました。移り変わりの早い音楽シーンに、ちゃんと爪痕が残せるように、自分たちの特徴を決定的なものにしないといけない、と考えながら作りました」と、強い気持ちで取り組んだことを明かしてくれた。

 その取り組みを実現させる過程には苦労が多かったという。3人だけでバンドをやっていた時代に培ってきた音楽が、事務所やレコード会社など関わる人が増えると、バンドの表現に対する考え方や捉え方もさまざまになってきて、それが最初は軋轢(あつれき)のように感じられたという。

愚痴から始まった音楽

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ