サイトマップ RSS

卑屈テロ「日本は屈しない」 「イスラム国」後藤さん殺害映像 (1/3ページ)

2015.2.2 00:03

  • 人質をめぐる「イスラム国」との関係=2015年1月26日現在。※後藤健二さんの顔写真は、インターネットに公開された画像から
  • イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の活動地域=2015年1月29日現在

 帰国を待つ母の祈りは届かなかった。フリージャーナリストの後藤健二さん(47)がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に人質にされた事件は1日早朝、後藤さんを殺害したとする映像声明がインターネット上に公開され、最初の殺害予告から13日目に最悪の事態を迎えた。安倍晋三首相(60)は官邸で記者団に「痛恨の極みだ。テロリストたちを決して許さない。罪を償わせるために国際社会と連携していく」と訴えた。

 身代金支払い交渉せず

 政府は、公開された映像を1日午前5時前後(日本時間)に確認。直ちに、関係閣僚会議を開いた。菅義偉(すが・よしひで)官房長官(66)は記者会見で、映像はイスラム国によるもので、後藤さん本人の可能性が高いとの見解を示した。人質解放をめぐり、イスラム国側から日本政府への直接の接触はなかったと説明、「何が最も効果的であるかの観点から対応してきた。(イスラム国側に)一方的なプロパガンダの色彩があったことは事実だ」と述べた。

 イスラム国側が当初、要求していた2億ドル(約235億円)の身代金支払いについては「交渉しなかった」と明言。その上で「人命第一で、可能な限りありとあらゆる手段を行使し、全力で取り組んできた。誠に残念で無念だ」と語った。

邦人保護へ法整備急務

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ