サイトマップ RSS

新しいものを受け入れる芯の強さ GLIM SPANKY (3/3ページ)

2015.2.18 13:40

ロックユニット、グリムスパンキー=2014年12月12日(提供写真)

ロックユニット、グリムスパンキー=2014年12月12日(提供写真)【拡大】

  • シングル「褒めろよ」(グリムスパンキー、1300円+税)。発売中(提供写真)
  • 音楽評論家、藤田琢己さん(提供写真)

 柔軟に新しい経験を取り込みながら、ぶれずに自分たちの表現を全うしようとする芯の強さは、サウンド、ボーカル両方で心に響く。(音楽評論家 藤田琢己/SANKEI EXPRESS

 ■ふじた・たくみ 1976年、東京都生まれ。ラジオ、テレビの音楽番組を中心に活動する傍ら、年間150本ほどライブに通う。現場主義の視点で音楽を紹介し続けている。

 ■グリムスパンキー 長野県の同じ高校に通っていた2人が出会い、2007年に結成。13年12月に初の全国流通音源「MUSIC FREAK」をリリース。14年6月にミニアルバム「焦燥」でメジャーデビュー。8月にはSUZUKIのCMにて、ジャニス・ジョップリンの「MOVE OVER」のカバーで松尾レミが起用された。最新作「褒めろよ」は、テレビ東京系ドラマ「太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~」の主題歌として書き下ろされた。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ