サイトマップ RSS

「殺される」ネムツォフ氏の婚約者、ロシア脱出 暗殺容疑掛けられ一時軟禁 (1/4ページ)

2015.3.4 00:00

ロシアのボリス・ネムツォフ元第1副首相が暗殺された際、一緒にいたウクライナ人モデルのアンナ・ドリツカヤさん=2012年8月28日、ウクライナ・首都キエフ(AP)

ロシアのボリス・ネムツォフ元第1副首相が暗殺された際、一緒にいたウクライナ人モデルのアンナ・ドリツカヤさん=2012年8月28日、ウクライナ・首都キエフ(AP)【拡大】

  • ロシアのボリス・ネムツォフ元第1副首相=2015年2月27日、ロシア・首都モスクワ(ロイター)

 ロシアの野党指導者、ボリス・ネムツォフ元第1副首相、死亡当時(55)=が暗殺された事件で、現場に一緒にいたウクライナ人女性が2日夜、ロシアでの軟禁状態を解かれ、ウクライナの首都キエフに帰国した。ロシア当局は当初、女性の暗殺への関与を示唆。女性はロシアの独立系テレビ局に目撃情報を語るとともに、周囲には、ロシア側に暗殺容疑を掛けられ、殺されると恐怖を感じたことを明らかにした。

 「犯人見ていない」

 フランス通信(AFP)などによると、女性はウクライナ人モデルのアンナ・ドリツカヤさん(23)。ネムツォフ氏とは3年前に知り合い、まもなく結婚する予定だったという。

 2人は2月27日夜に赤の広場にある高級レストラン「ボスコ・カフェ」で一緒に食事をした後、ネムツォフ氏のアパートを目指し歩いているところを背後から銃撃された。28日午前零時前のことで、ネムツォフ氏は背中を4発撃たれて死亡したが、アンナさんは無傷だった。

「私に暗殺の容疑が掛かることが怖い」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ