サイトマップ RSS

【ハチイチサン】「J-POP SATURDAY」あすスタート (1/2ページ)

2015.4.3 12:35

ナビゲーターの落合隼亮(しゅんすけ)さん(J-WAVE提供)

ナビゲーターの落合隼亮(しゅんすけ)さん(J-WAVE提供)【拡大】

  • ナビゲーターのリアド慈英蘭(じぇえいらん)さん(J-WAVE提供)

 普段当たり前のように使っているけど、実はその意味をはっきりと知らない言葉ってありますよね。そんな言葉のひとつに「J-POP」という言葉も含まれるのではないでしょうか。ざっくり言ってしまうと「日本のポップミュージック」。なんとなくイメージできますね。しかし、そのカテゴリーに「ロック」は入るのでしょうか? 「ラップ」は? そもそも、いつどこから使われだしたのでしょうか? 曲のジャンル分け、カテゴライズは非常に難しいものですが、いま一度「J-POP」について考えてみたいと思います。

 実は「J-POP」という言葉の発祥はJ-WAVEだということをご存じでしょうか。開局当初、洋楽しか流さなかったJ-WAVEが1989年秋にオンエアした番組「J-POP・クラシックス」が出発点となり、その言葉とカテゴリーは時代とともに浸透していきました。明確な定義はありませんでしたが、洋楽の何かに影響を受けたとわかる音楽、洋楽と肩を並べられる邦楽がJ-POPとして選ばれました。

季節感にあう懐かしのナンバーもオンエア

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ