サイトマップ RSS

【競馬】最高の障害騎手 「引退レース」で3位

2015.4.27 12:10

史上最高の障害騎手と呼ばれるトニー・マッコイ騎手=2015年4月25日、英国・首都ロンドン(ロイター)

史上最高の障害騎手と呼ばれるトニー・マッコイ騎手=2015年4月25日、英国・首都ロンドン(ロイター)【拡大】

 史上最高の障害騎手と呼ばれるトニー・マッコイ騎手(40)が25日、英南部サリー州のサンダウン競馬場で“引退レース”に出場、惜しくも3位となったが、会場からは大きな拍手が送られた。BBCが伝えた。

 英・北アイルランド出身のマッコイ騎手は1992年に初勝利。その後も、英国とアイルランドを拠点に勝利を重ね、通算4348勝を挙げた。2010年に英障害レースの最高峰、グランドナショナルで初めて優勝した。この年、BBCの最優秀スポーツ選手賞に選ばれた。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ