サイトマップ RSS

【大相撲】「ジョージア出身」で土俵入り

2015.4.30 09:40

大相撲の栃ノ心(とちのしん)=2014年9月28日、東京都墨田区・両国国技館(中井誠撮影)

大相撲の栃ノ心(とちのしん)=2014年9月28日、東京都墨田区・両国国技館(中井誠撮影)【拡大】

  • 大相撲の臥牙丸(ががまる)=2015年2月8日、東京都墨田区・両国国技館(今井正人撮影)

 大相撲の春巡業では、日本政府がこれまでの「グルジア」の呼称を「ジョージア」に変更したことに伴い、栃ノ心(とちのしん)と臥牙丸(ががまる)が25日に、初めて「ジョージア出身」と呼ばれて土俵入りを行った。

 栃ノ心はさほど違和感がなかったようで「どっちでもいいけどね。お客さんからしたらジョージア出身って誰や、ってなるのかな」と話した。臥牙丸は満面の笑みで「うれしいです。国際的にもジョージアだから。ジョージア出身の臥牙丸です」と胸を張った。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ