サイトマップ RSS

「J.PRESS YORK STREET」 1号店オープン 30代のニューファミリーに向けた新ライン (1/3ページ)

2015.5.15 14:00

「J.PRESS_YORK_STREET」の外観。白を基調とした落ち着いた雰囲気が目を引く=2015年4月4日(提供写真)

「J.PRESS_YORK_STREET」の外観。白を基調とした落ち着いた雰囲気が目を引く=2015年4月4日(提供写真)【拡大】

  • 30代のニューファミリー層をターゲットに、着心地・シルエットにこだわった新しいトラッドスタイルを提案=2015年5月1日、埼玉県富士見市(本間普喜撮影)
  • メンズコーナーでは、ひねりの利いた新しいトラッドスタイルを展開=2015年4月4日(提供写真)
  • 洗練された大人の雰囲気のレディスコーナー=2015年4月4日(提供写真)
  • スニーカーやバックパックなどの雑貨も充実=2015年5月1日、埼玉県富士見市(本間普喜提供)
  • キッズアイテムも「J.PRESS」のテイストが息づいている=2015年5月1日、埼玉県富士見市(本間普喜提供)

 1902年にジャコビー・プレスによって創業され、トラッドスタイルの定番ブランドとして確立した「J.PRESS(J.プレス)」。その歴史と基本を背景にした新ライン、「J.PRESS YORK STREET(J.プレス ヨークストリート)」の1号店が4月10日開業の「ららぽーと富士見」(埼玉県富士見市)にオープンした。

 多くのアパレルショップが並ぶららぽーと富士見の中でも、白を基調とした「J.PRESS YORK STREET」はひと際、目を引く。一歩、店内に足を踏み入れると、開放感のあるクラシックモダンな空間が広がる。310平方メートルの店内は、アメリカのヤングエグゼクティブが暮らす閑静な住宅がコンセプト。テラスやガレージ、リビングダイニングをイメージした装飾が施され、ウッドフローリングや植栽も多く取り入れられている。

 従来の「J.PRESS」の中心顧客層が50代であるのに対して、「J.PRESS YORK STREET」がターゲットとしているのは、30代のニューファミリー層だ。「J.PRESS」の伝統とテイストを受け継ぎながらも、時代性と遊び心を加え、ひねりの利いたスタイルを提案している。

トラッドマインドを現代的に解釈

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ