サイトマップ RSS

時を忘れさせる洞窟住居の町 イタリア・マテーラ (1/4ページ)

2015.5.24 18:00

マテーラの旧市街地区の風景。数百年前にタイムスリップしたかのような錯覚にとらわれる=2015年5月1日、イタリア・バジリカータ州(ロイター)

マテーラの旧市街地区の風景。数百年前にタイムスリップしたかのような錯覚にとらわれる=2015年5月1日、イタリア・バジリカータ州(ロイター)【拡大】

  • 「サッシ」と呼ばれる洞窟住居。かつての廃虚から、最近では再利用が進んでいる=2015年5月1日、イタリア・バジリカータ州マテーラ(ロイター)
  • マテーラを訪れた観光客。その数は徐々に増え、ブーム到来の兆しがみえている=2015年5月1日、イタリア・バジリカータ州(ロイター)
  • 町のレストランには、マテーラで映画「パッション」のメガホンをとったメル・ギブソン監督の写真とその名を冠したメニューが掲示されていた=2015年5月1日、イタリア・バジリカータ州(ロイター)
  • イタリア・バジリカータ州マテーラ

 【Viva!ヨーロッパ】

 イタリアといえば、ヨーロッパではフランス、スペインに次ぐ観光大国として知られ、年間約5000万人(世界5位)の外国人が観光客としてこの国を訪れている。ローマ、ナポリ、ミラノ、ベネチア…と観光スポットも豊富で、日本から何回も足を運ぶリピーターも多いが、意外と知られていない穴場が南部には点在する。よく長靴にたとえられるイタリア半島のくるぶしの部分に位置する人口約6万人の町、マテーラもその一つだ。

 「欧州文化首都」に指定

 マテーラはイタリア南部のバジリカータ州の州都ポテンツァの東方約60キロにある町で、旧市街地区には、石灰質の岩肌に作られた「サッシ(岩)」と呼ばれる洞窟住居群があることで有名である。「マテーラの洞窟住居」は1993年にユネスコの世界文化遺産に登録され、町は2019年の「欧州文化首都」に指定されることが決まっている。

岩窟教会や洞窟住居などの文化的資産

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ