サイトマップ RSS

【年金機構情報流出】昨秋のウイルスと同型 同一犯か (1/4ページ)

2015.6.3 08:30

年金機構情報流出問題で報道陣の質問に答える塩崎恭久厚労相(中央)=2015年6月2日午前、国会内(斎藤良雄撮影)

年金機構情報流出問題で報道陣の質問に答える塩崎恭久厚労相(中央)=2015年6月2日午前、国会内(斎藤良雄撮影)【拡大】

  • 【年金機構情報流出】不審な連絡があった場合の専用電話窓口=2015年6月2日現在。※(フリーダイヤル)0120-828211

 日本年金機構がウイルスメールによる不正アクセスを受け、年金個人情報約125万件が外部流出した事件で、端末が感染したウイルスは、昨秋に衆院議員や大手企業にメールで送りつけられたウイルスと同じ型だったことが2日、情報セキュリティー会社関係者への取材で分かった。同一グループが攻撃を継続していた可能性があり、警視庁公安部は、不正指令電磁的記録供用や不正アクセス禁止法違反などの疑いもあるとみて捜査している。

 関係者によると、ウイルスは感染させると遠隔操作が可能なタイプ。「バックドア」型と呼ばれ、外部からコンピューターに侵入できる「裏口」を用意する機能を持つ。

 遠隔操作が可能

 攻撃者はこのウイルスに感染した端末を遠隔操作することで、端末内に保存されている情報や、端末が接続されているシステムにアクセスし、情報を盗み取る。

 「標的型攻撃」ではこのウイルスの型を利用されることが多く、改良された亜種も使われている。

9万6000件の電話

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ