サイトマップ RSS

アイスランドの次世代アーティスト オブ・モンスターズ・アンド・メン、ソーレイ (1/3ページ)

2015.6.3 15:00

アイスランドで結成されたロックバンド、オブ・モンスターズ・アンド・メン(提供写真)。(C)Meredith_Truax

アイスランドで結成されたロックバンド、オブ・モンスターズ・アンド・メン(提供写真)。(C)Meredith_Truax【拡大】

  • アルバム「ビニース・ザ・スキン」(オブ・モンスターズ・アンド・メン、2450円+税)。発売中(提供写真)
  • 音楽&旅ライター、栗本斉(ひとし)さん(提供写真)
  • アイスランド生まれのシンガー・ソングライター、ソーレイ=2015年1月22日(提供写真)。(c)Ingibjorg_Birgisdottir
  • アルバム「アスク・ザ・ディープ」(ソーレイ、2200円+税)。発売中(提供写真)

 北大西洋に位置する島国アイスランド。人口わずか30万人程度の小さな国だというのに、ここから天才的なミュージシャンがたくさん生まれている。ビョークとシガー・ロスはカリスマ的な人気を誇っているし、最近ではシンガー・ソングライターのアウスゲイルが世界的にブレークした。そして、他にも続々と新しい感性の音楽家たちが登場し、話題を集めている。そのなかでも、今聴いておきたい2組を紹介しておこう。

 全米でブレーク

 オブ・モンスターズ・アンド・メンは、すでに説明不要かもしれない。2012年に発表したデビューアルバム「マイ・ヘッド・イズ・アン・アニマル」が、いきなり大ヒット。全米チャートでも6位に上昇するなど、一気にブレークを果たした。彼らの音楽は、インディ・フォークと呼ばれることも多い。たしかに、アコースティックな響きを生かした楽曲が多いが、一般にフォークと呼ばれるジャンルよりもスケール感が大きい。躍動感に満ちた独特のリズム、絶妙に絡み合う男女のツインボーカル、そして時折聞こえてくる合唱や掛け声などが、どこか民族的な雰囲気を醸し出す。3年ぶりに届けられた新作「ビニース・ザ・スキン」でも、その個性は健在。先行して発表された名曲「クリスタルズ」を聴けばわかるように、広大な風景に身を置いたかのような高揚感とともに、どこかクールな手触りに魅了されるだろう。

幽玄的な歌声

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ