サイトマップ RSS

米上院、TPA法案可決 TPP妥結へ前進 オバマ政権、「遺産」作りに全力 (2/4ページ)

2015.6.26 08:00

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)妥結を模索するバラク・オバマ大統領。アジア太平洋地域における米国の主導権を確保できるか?=2015年6月24日、米国・首都ワシントン(AP)

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)妥結を模索するバラク・オバマ大統領。アジア太平洋地域における米国の主導権を確保できるか?=2015年6月24日、米国・首都ワシントン(AP)【拡大】

 TPA法案は、推進派の野党共和党と反対派の与党民主党の約2カ月に及ぶ攻防を経て、成立にめどをつけた。法案は大統領に最長6年間にわたって通商交渉の権限を委ねる一方、通商協定の交渉を通じた高い水準の貿易自由化を政権に求めている。

 米議会下院は25日、前日に上院を既に通過しているTPA法案に関連する失業者対策法案を採決する。失業者対策は、貿易自由化の影響で仕事を失ったり、収入が減ったりした人の支援が目的だ。与党の民主党がTPA法案とともに成立させるよう、多数派である野党の共和党に求めていた。

 TPAと失業者対策はもともと一つの法案だったが、民主党の反発を受けて、審議の途中で分割された。(共同/SANKEI EXPRESS

弱腰外交を払拭

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ