サイトマップ RSS

【男子テニス】錦織復帰 「いい結果出す」

2015.8.5 10:30

テニスのシティ・オープンへの意気込みを語る錦織圭(にしこり・けい)=2015年8月3日、米国・首都ワシントン(共同)

テニスのシティ・オープンへの意気込みを語る錦織圭(にしこり・けい)=2015年8月3日、米国・首都ワシントン(共同)【拡大】

 米ワシントンで行われているテニスのシティ・オープンの男子シングルスで、錦織圭(にしこり・けい、日清食品)が左脚のけがで2回戦棄権となったウィンブルドン選手権以来の実戦に臨む。3日の記者会見では「全米オープン(8月31日開幕)までの数週間を大切にしたい。(夏の目標は)いい結果を出すことしかない」と、全米準優勝へとつなげた昨夏の再現を思い描いた。

 ウィンブルドン後は1週間ほど休んで左脚の回復に努めた。その後はマイケル・チャン・コーチのいるカリフォルニアで調整。「球出し練習だったり、直すところの反復練習だったり基本的なことに取り組んだ」と初心に帰って夏の北米シーズンに備えてきた。

 昨年のこの大会は右足の痛みを抱えながらベスト8入り。その後の2大会は欠場したものの、全米で日本選手初の四大大会決勝進出を果たした。

 第2シードの今回は4日(日本時間5日)の2回戦が初戦。「しっかり練習ができているし、いい感覚でプレーができると思う」と、得意のハードコートでの戦いを待ち望んでいた。(共同/SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ