サイトマップ RSS

【野口裕之の軍事情勢】枢軸国・韓国の「連合国なりすまし」 (1/6ページ)

2015.8.17 06:00

サンフランシスコ講和条約に署名する吉田茂首相。「連合国願望」が強い韓国は、署名国の資格があると米国に訴えたが、拒絶され、オブザーバー参加も認められなかった=1951年9月8日(共同)

サンフランシスコ講和条約に署名する吉田茂首相。「連合国願望」が強い韓国は、署名国の資格があると米国に訴えたが、拒絶され、オブザーバー参加も認められなかった=1951年9月8日(共同)【拡大】

 日本が「お・も・て・な・し」なら、韓国には「な・り・す・ま・し」文化が根付く。

 韓国に対し、安倍晋三首相(60)は周囲に「疲れる」、自民党の高村正彦副総裁(73)も「相当くたびれた」と漏らしたが、米政府も韓国にウンザリしている。日本側の疲労原因は、戦後70年談話に関する有識者会議《21世紀構想懇談会》が6日に提出した報告書の表現を借りれば、こうなる。

 《韓国政府が歴史認識問題において「ゴールポスト」を動かしてきた》

 一方、米政府の疲労は韓国の「変身願望」が原因だ。整形手術が大流行する韓国の女性社会のことではない。否。「変身」というより「別人」になりすます国家ぐるみの詐欺である。

拒絶された講和会議参加

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ