サイトマップ RSS

アイドル界にフィットした独自路線 清竜人25 (1/3ページ)

2015.9.9 10:40

清竜人(きよし・りゅうじん、中央)が率いる「清竜人25」。結成から1年を迎えた=2015年7月10日(提供写真)

清竜人(きよし・りゅうじん、中央)が率いる「清竜人25」。結成から1年を迎えた=2015年7月10日(提供写真)【拡大】

  • アルバム「PROPOSE」(清竜人25、通常版、2800円+税)。発売中(提供写真)
  • 音楽評論家、藤田琢己さん(提供写真)

 アイドルグループは百花繚乱(りょうらん)だ。華やかな衣装で歌って踊ることはもちろん、プロレスとコラボレーションをしていた、ももいろクローバーZや、バックバンドの演奏や楽曲のクオリティーの高さとパフォーマンスで、海外でも話題のBABYMETAL。ベイビーレイズジャパンは、ライブハウス周辺で活動するロックバンドとのイベントを立て続けに企画している。

 そんな中、男性シンガー・ソングライターが中心となって、“一夫多妻”のアイドルグループを結成したのが、清竜人(きよし・りゅうじん)である。6人の“夫人”との活動は、アイドルグループの中では異質で、他に類を見ないユニークなスタイルだ。清いわく「誰にどう受けるかは、分からなかったのですが、どこかしらの人が引っかかってくれるのではないかという勝算はありました。1年やってみて、うまいことアイドルシーンに溶け込めたという実感があります」と現状を語る。

曲作りは別人感覚

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ