サイトマップ RSS

東アフリカ 伝統を現代的にアップデート オウィニー・シゴマ・バンド/インペリアル・タイガー・オーケストラ (1/3ページ)

2015.9.9 14:00

ケニア人とイギリス人で構成されるバンド、オウィニー・シゴマ・バンド=2012年7月26日(提供写真)

ケニア人とイギリス人で構成されるバンド、オウィニー・シゴマ・バンド=2012年7月26日(提供写真)【拡大】

  • アルバム「ニャンザ」(オウィニー・シゴマ・バンド、1857円+税)。発売中(提供写真)
  • 音楽&旅ライター、栗本斉(ひとし)さん(提供写真)
  • スイスで結成されたインペリアル・タイガー・オーケストラ(提供写真)
  • アルバム「ワックス」(インペリアル・タイガー・オーケストラ、2500円+税)。発売中(提供写真)

 アフリカ音楽というと、セネガルやマリといった西アフリカや、エジプト、アルジェリアのアラブ音楽のイメージが強い。ワールドミュージックの発信源、フランスのチャートでも、これらの国のミュージシャンは常連だし、日本でも情報が入ってくるのは、これらのエリアが中心だ。しかし、つい最近、立て続けに珍しく東アフリカから面白いアルバムがリリースされた。いずれも伝統的なサウンドを、現代的にアップデートした最新音楽だ。今回は、未知なる東アフリカへと旅してみたい。

 ケニアの民家で録音

 まずは、ケニアとロンドンのミュージシャンによる混合グループ、オウィニー・シゴマ・バンド。2009年に発表したデビューアルバム「オウィニー・シゴマ・バンド」は、その斬新なサウンドで話題になり、世界中のラジオやクラブで流された。レディオヘッドのトム・ヨークが結成したアトムス・フォー・ピースのヨーロッパツアーでは、前座を務めたということからも、その注目度が分かるはずだ。

異色のエチオピアジャズ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ