サイトマップ RSS

【iPhoneでアートする】(5) パノラマ機能に新たな表現手段 (1/4ページ)

2015.9.29 18:50

高層の建物を撮影する場合にも縦にしてパノラマ撮影すると雰囲気が違ってくる=2015年9月13日(野口隆史さん撮影)

高層の建物を撮影する場合にも縦にしてパノラマ撮影すると雰囲気が違ってくる=2015年9月13日(野口隆史さん撮影)【拡大】

  • 1人のおばあちゃんが草花に囲まれた暮らしがしたいという思いからできた北海道有数のガーデン「紫竹ガーデン」。1万5000坪の農地に2500種類が季節ごとに咲き誇る。パノラマ機能を使うことで、広さと奥行きを表現できる=2015年9月11日(野口隆史さん撮影)
  • 藻岩山の山頂から撮影。日没後20分のトワイライトタイムの札幌の街の明かりと夕景も、スケール感を入れて同時に表現できるのが、パノラマ機能の面白さの一つだ=2015年9月5日、北海道札幌市中央区(野口隆史さん撮影)
  • パノラマの機能を利用するだけで、あっと驚きの家族写真も可能に。ワンポイント講座に撮影方法を記しているので、参照してチャレンジすれば、一目置かれる存在になれるけど、何回も撮り直ししていると迷惑がられるので、要注意=2015年9月13日(野口隆史さん撮影)
  • 山の中にそびえる大木の原始林。縦でパノラマ撮影することで普通の撮影モードで撮るよりも臨場感を出すことができる=2015年7月8日(野口隆史さん撮影)
  • 【パノラマ撮影方法】[1](1)カメラ機能を立ち上げて、指でスライドさせて「パノラマ」モードに切り替えます。(2)シャッターボタンを押して、矢印(→)の方向に水平を合わせながらゆっくりと動かしていき、撮影を終えたいところでシャッターボタンを再度押すと完了します(野口隆史さん提供)
  • 【パノラマ撮影方法】[2]基本は左方向から右方向にカメラを動かすように設定されていますが、→を指で1回ポンと押すと、矢印が←に変わり、逆方向からの撮影も可能になります(野口隆史さん提供)
  • 【パノラマ撮影の方法】[3]1枚のパノラマ写真の中に同一人物を何カ所かに配置することもできます。シャッターボタンを押して撮影を開始するのですが、コツはカメラを動かしたり、止めたりすることです。カメラを止めている間に、カメラの後ろを通って先回りしてもらいポーズをとってもらいます。カメラを少し動かすと撮影が再開されます(野口隆史さん撮影)

 便利な機能が備わっているものだと、ほとほと感心している。iPhoneのパノラマ撮影のことだ。

 一昔前のコンパクトカメラや一眼レフにもパノラマ撮影モードは付いていたが、それは単に横長の「パノラマ風」に撮れるというだけであった。

 そのために高画質のパノラマに写真を仕上げるためには、何カットか撮影して画像加工・編集ソフトを使って合成しなければならなかった。

 正直、最初はこの機能を使おうとあまり思わなかった。

 というのもiPhoneの画像処理エンジンに頼っているだけで、自分の技術で撮影している気分になれなかったからだ。

 今思うと食わず嫌いだったのかもしれない。

 せっかくの機能、大いに活用して新たな写真作りに生かさないともったいない。

 今夏から実際にパノラマ撮影に挑むと、これがなかなか難しいことが分かってきた。

 景色がイメージ通りに写せないのだ。

「ひょっとしたら」とひらめきで

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ