サイトマップ RSS

【パリ同時多発テロ】浮上の主犯格 過激派の「温床」育ち (4/4ページ)

2015.11.18 08:00

襲撃現場に近いレピュブリック広場では犠牲者を偲び多くのメッセージが描かれた=2015年11月16日、フランス・首都パリ(大西正純撮影)

襲撃現場に近いレピュブリック広場では犠牲者を偲び多くのメッセージが描かれた=2015年11月16日、フランス・首都パリ(大西正純撮影)【拡大】

  • ベルギー国籍のアブデルハミド・アバウド容疑者(AP)

 17日の会議では、各国からテロとの戦いの重要性を改めて認識するよう求める発言があり、対策の強化で一致した。

 声明では、テロや不正な金融活動から地域の経済や貿易、投資、金融システムを守るための最善の取り組みや情報を共有することを奨励。域内の安全な移動の促進を目的に、乗客の個人情報を航空会社が警察当局などに提供し、入国前に不審者をチェックする「事前旅客情報」や、乗客の予約記録を活用した取り組みを実施することを求めた。

 このほか、声明は域内を包括するアジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)構想の議論の進展を歓迎。21カ国・地域のうち、日米など12カ国が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉で大筋合意したことを念頭に「進行中の取り組みを発展させ追求されるべきだ」とも強調した。

 ただ、FTAAP研究の「努力を称賛する」としたが、TPPの評価は直接明記しなかった。中国などTPPに不参加の国・地域に配慮したとみられる。首脳会議の直前に開かれるTPP首脳会合では、大筋合意を歓迎する見通しだ。(マニラ 西村利也/SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ