サイトマップ RSS

より多くの人へ 変化した作品づくり cinema staff (1/4ページ)

2015.12.16 11:30

よりたくさんの人を引き付けるバンドを目指して活動の幅を広げる「cinema_staff」。左上から時計回りに、久野洋平(ドラムス)、飯田瑞規(ボーカル、ギター)、辻友貴(ギター)、三島想平(ベース、提供写真)

よりたくさんの人を引き付けるバンドを目指して活動の幅を広げる「cinema_staff」。左上から時計回りに、久野洋平(ドラムス)、飯田瑞規(ボーカル、ギター)、辻友貴(ギター)、三島想平(ベース、提供写真)【拡大】

  • シングル「SOLUTION_E.P.」(シネマスタッフ、1200円+税)。発売中(提供写真)
  • 音楽評論家、藤田琢己さん(提供写真)

 「cinema staff」は、高校時代に岐阜県で結成されたロックバンド。2012年にメジャーデビューを果たした。デビュー前から彼らの活動を追っていた筆者だが、10月に発売された「WAYPOINT E.P.」と、16日にリリースされる新作「SOLUTION E.P.」が、彼らのターニングポイントになっていると感じる。

 そもそも、彼らの活躍の大きなきっかけは13年、大ヒットしたテレビアニメ「進撃の巨人」のエンディングテーマに楽曲が抜擢(ばってき)されたことだと思う。ライブの熱量、楽曲のパワーもあり、ロックシーンの中では比較的名の知れたアーティストとして、確固たる地位を築いてきた。だが、テレビアニメのヒットとともに、彼らの楽曲が、アニメファン、ロックファン以外にも認知されるようになった。

メロディー引き立つ

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ