サイトマップ RSS

【佐藤優の地球を斬る】イスラエル・UAE関係変化の意味 (1/4ページ)

2015.12.26 09:00

国際再生可能エネルギー機関(IRENA)が入るマスダールシティ。ここにイスラエル代表部の事務所が設置される予定だ=2011年1月16日、アラブ首長国連邦・首都アブダビ(AP)

国際再生可能エネルギー機関(IRENA)が入るマスダールシティ。ここにイスラエル代表部の事務所が設置される予定だ=2011年1月16日、アラブ首長国連邦・首都アブダビ(AP)【拡大】

  • 作家、元外務省主任分析官の佐藤優(まさる)さん=2014年3月20日、東京都新宿区(大里直也撮影)

 日本ではあまり関心が持たれていないが、国際社会の構造に影響を与える可能性のある大きな出来事が11月末に起きた。11月27日、イスラエル政府筋が、イスラエルが近くアラブ首長国連邦に「代表部」を設置するという情報を流し、「ハーレツ」(イスラエルの日刊紙)、CNNなどによって報じられた。

 <イスラエル外務省は、代表部の事務所はアブダビの国際エネルギー機関の一角に設置されると述べた。イスラエルは過去に湾岸諸国に代表部を設置したことがあるが、公式の外交関係は樹立しなかった。(中略)イスラエル外務省のエマニュエル・ナーション報道官は、「ハーレツ」紙の報道の内容を確認し、「代表部はイスラエルが加盟している国際再生可能エネルギー機関(IRENA)によって受け入れられる」と述べた。〉

 過去に外交なし

 イスラエルがアラブ諸国で外交関係を持っているのはエジプトとヨルダンだけだ。アラブ首長国連邦は、過去にイスラエルと外交関係を持ったことは一度もない。1996年にイスラエルは、オマーンとカタールに貿易代表部を設置したことがある。

UAEのイスラエルに対する姿勢が変化

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ