サイトマップ RSS

今まで経験した役は受けたくない 女優 エマニュエル・ドゥヴォスさんインタビュー (4/5ページ)

2015.12.26 15:00

今年のフランス映画祭で団長も務めたエマニュエル・ドゥヴォスさん=2015年6月27日、東京都千代田区(荻窪佳撮影)

今年のフランス映画祭で団長も務めたエマニュエル・ドゥヴォスさん=2015年6月27日、東京都千代田区(荻窪佳撮影)【拡大】

 共演者を「発見」

 本作で、本人のルックスとはかけ離れたキベルランをボーヴォワール役に推したのは、他ならぬドゥヴォスだった。なぜドゥヴォスはキベルランに白羽の矢を立てたのだろう。

 「プロヴォ監督はいろんな女優たちに会っては出演オファーを断られ、頭を抱えていた時期がありました。ちょうどその頃、私は別の作品でサンドリーヌと共演していて、撮影をこなしていました。メーキャップ室でサンドリーヌを見たとき、こう思ったのです。立ち居振る舞いに加え、そもそも彼女はボーヴォワールのように聡明(そうめい)な人でもありますから、こなせるのではないかとね。実際、サンドリーヌは役作りが得意な方ですよ。自分とかけ離れた人物であってもかなり作り込める女優です。私は彼女に『ボーヴォワールをやりたくない?』と尋ねると、『Why not?』といったノリノリの調子だったので、監督に伝え、役が決まったのです」

Emmanuelle Devos略歴

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ