サイトマップ RSS

【プロ野球】「前田、ド軍と合意」米報道

2016.1.3 05:30

ドジャースとの契約合意が報じられた前田健太投手=2015年12月14日、米カリフォルニア州ロサンゼルス(リョウ藪下撮影)

ドジャースとの契約合意が報じられた前田健太投手=2015年12月14日、米カリフォルニア州ロサンゼルス(リョウ藪下撮影)【拡大】

 プロ野球広島からポスティングシステムでの米大リーグ移籍を目指していた前田健太投手(27)がドジャースと契約合意したと12月31日、CBSスポーツ(電子版)などが伝えた。8年契約との一部報道もある。米東部時間1月8日午後5時(日本時間9日午前7時)の交渉期限までに契約を完了させれば、譲渡金2000万ドル(約24億円)がドジャースから広島に支払われる。

 前田はプロ9年目の2015年、セ・リーグ最多の15勝で2度目の沢村賞を獲得。11月の国際大会「プレミア12」でも日本代表のエースとして活躍した。自由に海外の球団に移籍できるフリーエージェント(FA)の資格を持っていないため、ポスティング制度での大リーグ移籍を広島に認めてもらった。

 ドジャースはナ・リーグ西地区3連覇中の強豪で、かつては野茂英雄、黒田博樹らが在籍した。チームの先発陣は左投手が多いため、右の即戦力と評価して前田の獲得を決めたものとみられる。(共同/SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ