サイトマップ RSS

【2016年の注目アーティスト】表現力豊かな10代ラッパー ぼくのりりっくのぼうよみ

2016.1.6 10:40

音楽アーティスト、ぼくのりりっくのぼうよみ=2015年9月16日(提供写真)

音楽アーティスト、ぼくのりりっくのぼうよみ=2015年9月16日(提供写真)【拡大】

  • 音楽評論家、藤田琢己さん(提供写真)

 今年期待するアーティストは「ぼくのりりっくのぼうよみ」だ。ラップを始めた当初、歌詞を棒読みしているようだった、というのが名前の由来という。

 最初、彼はいわゆる動画投稿サイトに投稿していた「ネットラッパー」だったが、昨年末、現役高校生でありながら初アルバムをメジャーからリリースしている。

 比較的ゆったりとしたリズムに合わせて、優しさ、10代の抱える不安、切なさなど、訴えるように聴かせる曲。メロディアスなラップからシームレスに歌へと変化するボーカルの声色は、非常に表現力豊かだ。

 一方で、ハネたダンスビートに合わせた少しスピード感のあるラップは、少し斜に構えたようなクールな表情を見せる。若さゆえの荒っぽさより、洗練された完成度の高さを感じる。進化がとても楽しみである。(音楽評論家 藤田琢己/SANKEI EXPRESS

編集協力:オレンジプロダクション info@orange-production.com

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ