サイトマップ RSS

中国で銃の闇製造・不法所持拡大 (1/4ページ)

2016.1.8 09:30

2014年4月、貴州省貴陽市で押収された約1万5000丁の銃器。偽ブランド品作りが“お家芸”の中国では、銃器の闇製造や不法所持が拡大し、犯罪の急増を招いている=中国(CFP提供、共同)

2014年4月、貴州省貴陽市で押収された約1万5000丁の銃器。偽ブランド品作りが“お家芸”の中国では、銃器の闇製造や不法所持が拡大し、犯罪の急増を招いている=中国(CFP提供、共同)【拡大】

 【国際情勢分析】

 中国国営新華社通信傘下の国際情報紙、参考消息(電子版)などによると、バラク・オバマ米大統領(54)が大統領権限で銃規制に乗り出す中、世界第3位の通常兵器輸出国となった中国で、銃器の闇製造や不法所持が拡大していることが明らかになった。顧客の多くは犯罪組織というが、一般の銃愛好家も少なからず存在するという。国有の軍事企業、北方工業公司の製品は、世界各地の衝突が起きている地域で使われているとされ、国内外で“危険”を拡散させている。

 ネット上で設計図公開

 参考消息が引用した米シンクタンク、ジェームズタウン基金会のウェブサイトは、中国の2014年の銃器・弾薬の輸出額が1億6100万ドル(約190億円)だったとする国連のデータを示している。そのうち、競技用のスポーツライフルや猟銃が占める割合は、輸出総額の10%以下、1275万ドル(約15億円)にすぎないという。

「犯罪の急増招く」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ