サイトマップ RSS

【Jリーグ】闘莉王が名古屋退団

2016.1.10 06:10

 J1名古屋は9日、元日本代表のDF田中マルクス闘莉王(トゥーリオ、34)が退団すると発表した。関係者によると、代理人が8日、久米一正社長に契約を更新しないことを伝えた。新たな所属先は決まっていないという。

 闘莉王はクラブを通じて「ブラジルに帰ってゆっくり考える時間を持ち、私自身が変わらなければいけないという思いに達した」とコメントした。ブラジル出身の闘莉王は、2003年に日本国籍を取得。千葉・渋谷教育幕張高から広島、水戸、浦和を経て、10年シーズンに名古屋へ加入。守備の大黒柱として10年のリーグ制覇に貢献した。昨季も中心選手として活躍したが、年間9位に終わったチーム成績などを理由に大幅な年俸の減額を提示され、回答を保留していた。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ