サイトマップ RSS

【This Week】(1月11~17日) 蔡氏独走 台湾に初の女性総統誕生へ (1/3ページ)

2016.1.11 09:30

台湾総統選で必勝祈願する民進党の蔡英文主席(手前)=2016年1月9日、台湾南部の屏東県(共同)

台湾総統選で必勝祈願する民進党の蔡英文主席(手前)=2016年1月9日、台湾南部の屏東県(共同)【拡大】

 16日に投開票される台湾総統選は9日、最大野党、民主進歩党(民進党)の蔡英文(さい・えいぶん)主席(59)が独走したまま残り1週間足らずとなった。政権交代と初の女性総統誕生がほぼ確実な情勢だ。

 蔡氏は9日、南部から台湾全土を回る縦断ツアーを始め、与党、国民党の朱立倫(しゅ・りつりん)主席(54)は台北市内で20万人規模(主催者発表)の大規模行進と集会を行い、ともに最終盤の選挙運動に突入した。

 「屏東(へいとう)を『総統の故郷』にしよう」。父親の実家がある台湾最南端の屏東で、隊列をつくり選挙カーの上に立って街を走る「掃街」と呼ばれる活動を始めた蔡氏。集会での演説を中心に展開してきた選挙戦を一変させ、自ら街頭に出て支持を訴えた。必勝祈願した実家近くの寺での出発式で蔡氏が呼び掛けると、期待を膨らます住民ら数百人から大きな歓声が上がった。この地区の村長は「当選すれば観光客が増え地区の活性化につながる」と前のめり気味だ。

「朱立倫、当選」「国民党、頑張れ」とシュプレヒコール

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ