サイトマップ RSS

新世代のソウルユニット 初来日!ジ・インターネット (1/4ページ)

2016.1.13 13:00

新世代を象徴するキーワードを持つ「The_Internet」。左から4人目がボーカルのシド・ザ・キッド=2015年4月23日(提供写真)

新世代を象徴するキーワードを持つ「The_Internet」。左から4人目がボーカルのシド・ザ・キッド=2015年4月23日(提供写真)【拡大】

  • アルバム「エゴ・デス」(ジ・インターネット、2200円+税)。発売中(提供写真)
  • クリエイティブ・ディレクター/DJ/執筆者の沖野修也(しゅうや)さん=2015年2月15日(提供写真)

 新しい世代構築を象徴する“キーワード”をグループ名に持つ「ジ・インターネット」。紅一点のシド・ザ・キッドがボーカルを務めるソウルユニットの来日が、ついに決まった。

 ジ・インターネットは、ロサンゼルスのヒップホップ・クリエーター集団「オッド・フューチャー」に所属。この集団には、グラミー賞受賞者のフランク・オーシャンや昨年、ソロアルバムをリリースしたタイラー・ザ・クリエイターら大物も名を連ねる。その中で、唯一バンドスタイルのグループとして2013年に『フィール・グッド』を発表。多感な若者の間で注目されるようになった。

 シンプルに個性確立

 ジ・インターネットは6人組だが、もともとはシドとマット・マーシャンズのR&Bユニットだった。インターネットを通じてメンバーが知り合ったことから、所属先の先輩で、ラッパーのレフト・ブレインが「ジ・インターネット」と名付けた。

 11年のデビューアルバム『パープル・ネイキッド・レイディース』は、シンセサイザーの音を幾重にも織りなし、近未来を志向するエレクトロニカルな傾向が強かった。

モノクロ映像でメンバーの個性を強調

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ