サイトマップ RSS

【取材最前線】市立中で赤旗配布 ゆがむ「教育の政治的中立」 (1/2ページ)

2016.1.16 17:00

 選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げる公職選挙法の改正を受け、課題とされてきた「教育の政治的中立」が学校現場でゆがめられている実態が浮き彫りになった。埼玉県春日部市の市立豊春中学校の男性教諭(53)が昨年9月、ホームルームで安全保障関連法案への反対デモを報じた共産党の政党機関紙「赤旗」の切り抜きと、デモに賛同する内容の文書を配っていたことが明らかになった。教諭は校長から注意を受けた後の12月にも、「マイナンバー違憲訴訟」の赤旗記事を配布していた。

 問題は、教諭が政党機関紙を配布し、各政党の中で意見が分かれる事象の1側面だけを強調していた点にある。教育基本法は教員の政治的中立性を規定。文部科学省と総務省が昨年9月に作成した「私たちが拓く日本の未来」の教師用指導資料版には、具体的な政治課題を取り上げる場合の留意点として「1紙のみを使用するのではなく、多様な見解を紹介するために複数の新聞などを使用して、比較検討すること」を求めている。

安倍首相の批判ビラ 校内に掲示した事例が“功績”

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ