サイトマップ RSS

最多850校利用 高まるセンター試験依存 (1/3ページ)

2016.1.17 07:30

全国693会場で大学入試センター試験が行われ、本格的な入試シーズンが幕を開けた=2016年1月16日、東京都千代田区(荻窪佳撮影)

全国693会場で大学入試センター試験が行われ、本格的な入試シーズンが幕を開けた=2016年1月16日、東京都千代田区(荻窪佳撮影)【拡大】

 本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が16日、全国の693会場で始まり、地理歴史・公民、国語、外国語を実施した。志願者数は前年度より4636人増の56万3768人。17日は理科と数学を実施する。

 出題は新課程対応

 16日午前の地理歴史・公民では、岐阜県の会場で受験生の席の指定に誤りがあり、84人が開始時間を3分繰り下げた。東京都と埼玉県の会場では、誘導員のミスなどにより計2人が75~85分開始を繰り下げた。

 例年、受験者数が最も多い外国語(筆記)は志願者の94.1%の53万636人が受験。国語は90.0%、地理歴史・公民は81.1%だった。

 センター試験を利用する大学・短大は過去最多の850校。大学の内訳は国立82校、公立84校、私立527校で、国公立大は大学院大を除く全校が利用する。

 現在の高校3年生が高校に入った2013年度から新学習指導要領が完全実施されたため、今回は新課程対応の問題になる。

全容見えぬ「新テスト」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ