サイトマップ RSS

アイドルの枠超える 多彩な人材の宝庫 舞台「ジャニーズ・ワールド」 (1/2ページ)

2016.1.18 16:00

 当代随一の人気グループ「嵐」のコンサートを昨年末、東京ドームで見た。5万5000人の大観衆を沸かせるすさまじい熱気。みな身体能力が高く、相葉雅紀(あいば・まさき)は気球からつるした布を使い命綱なしでサーカス張りのパフォーマンスを見せた。

 嵐のメンバーたちがたびたび言及したのは、自分たちが引き継いだジャニーズのエンターテインメントを後輩につないでいくという話だった。常にチャレンジする姿勢を見せ、親しみやすく格好良く、気の利いたことを言える。そうした教育が行き届いたジャニーズ事務所には宝塚歌劇団の男版に近い側面もあろう。

 その原点でもあるジャニーズ・ワールドは、2012年から東京・帝国劇場で上演され今回が4回目。Sexy Zone、A.B.C-Zなど人気グループのほか若手が総出演。舞台に情熱を燃やすプロデューサー(内博貴)を軸に佐藤勝利、中島健人(けんと)らメンバーたちが実名そのままの役柄で、瀕死(ひんし)の状態にある地球を救うため時空を超えて旅をする。作・構成・演出はジャニー喜多川。

次世代の可能性を感じさせる舞台

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ