サイトマップ RSS

創造する心の大切さ 未来考えるきっかけに ナオト・インティライミ、小林香 舞台「DNA-SHARAKU」  (1/3ページ)

2016.1.18 18:00

「未来に関する勉強をしていて空恐ろしくなった」と口をそろえるナオト・インティライミさん(右)と小林香(かおり)さん=2015年12月28日、東京都新宿区(荻窪佳撮影)

「未来に関する勉強をしていて空恐ろしくなった」と口をそろえるナオト・インティライミさん(右)と小林香(かおり)さん=2015年12月28日、東京都新宿区(荻窪佳撮影)【拡大】

 江戸時代に活躍した浮世絵師・東洲斎写楽を軸に過去と未来を行き来するミュージカル「DNA-SHARAKU」が上演中で、ミュージシャンのナオト・インティライミ(36)が初舞台にして主演を務めている。現代に生きる青年が時空を超えて冒険する役どころ。かつて世界42カ国を一人旅し、言葉も分からない中、各地でコミュニケーションを取ってきた経験と「共通点がある」と話す。

 シリアス・フューチャー現実も

 「DNA-」は人工知能(AI)が支配する2116年、未来政府が日本人の「創造する心」を絶やそうと江戸時代に遡(さかのぼ)り写楽を探そうと計画。追っ手として、2016年の現代に生きるミュージシャンの健二(ナオト)と、コンピューターの能力が人類を超える年という2045年に生きる、画家志望の連(小関裕太)を1793年に送り込む。

 2人は弾圧に負けず面白いことを追求する江戸時代の人々に会い、「創造する心」を守ろうと未来政府に立ち向かう。原案は冲方丁、脚本・演出・作詞に小林香、音楽は井上ヨシマサ。

タイムスリップ疑似体験

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ