サイトマップ RSS

【大相撲】難敵に会心 琴奨菊、単独トップで千秋楽へ (1/2ページ)

2016.1.24 05:00

琴奨菊(ことしょうぎく、右)がよりきりで栃煌山(とちおうざん)を破り、1敗を守った=2016年1月23日、東京都墨田区の両国国技館(中井誠撮影)

琴奨菊(ことしょうぎく、右)がよりきりで栃煌山(とちおうざん)を破り、1敗を守った=2016年1月23日、東京都墨田区の両国国技館(中井誠撮影)【拡大】

 大相撲初場所は14日目の23日、東京・両国国技館で行われ、大関琴奨菊(ことしょうぎく)は関脇栃煌山(とちおうざん)に寄り切りで勝って1敗を守り、横綱白鵬が大関稀勢の里(きせのさと)に押し出しで敗れて2敗に後退したことから、単独トップで千秋楽を迎えることになった。千秋楽は豪栄道との大関対決。勝てば2006年初場所の大関栃東(とちあずま)以来の日本出身力士の優勝となる。

 琴奨菊が難敵を退けた。過去13勝17敗と合口の悪い栃煌山に対し、息を継がせぬ会心の相撲を見せた。

 相手に突っかけられ、最初は立ち合いが成立せず。2度目は左から張って、得意の左差しを果たす。そこから止まらない。一気の出足で勝負をつけた。

 支度部屋に戻り、冷静に言葉をつむいだ。「すごく冷静に相手の長所、短所を研究できたから。やりきった」

 豊ノ島に喫した今場所初黒星から一夜明けたこの日朝。稽古場の土俵には降りず、その時間は腰のマッサージなど体のケアにあてた。

「やるべきことをやって結果は後からでいい」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ