サイトマップ RSS

【女子テニス】元女王強打の壁 大坂なおみ「失敗から学ぶこと多い」 (1/2ページ)

2016.1.24 05:10

女子シングルス3回戦ビクトリア・アザレンカに敗れた大坂なおみ=2016年1月23日、オーストラリア・ビクトリア州メルボルン(共同)

女子シングルス3回戦ビクトリア・アザレンカに敗れた大坂なおみ=2016年1月23日、オーストラリア・ビクトリア州メルボルン(共同)【拡大】

 テニスの全豪オープン第6日は23日、メルボルンで行われ、シングルス3回戦の女子で世界ランキング127位の18歳、大坂なおみが元世界1位で第14シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に1-6、1-6で完敗し、四大大会初出場でのベスト16進出はならなかった。日本女子は全員が敗退した。

 大坂の大いなる挑戦は、センターコートで終止符が打たれた。全豪で2度優勝経験があるアザレンカの強打にけおされ、攻め切れなかった。連戦の疲労もあって力を出し切れず「ひどいスコアだった。センターコートをもうちょっと楽しめれば良かったのに」と苦笑いした。

 第1セット、相手サーブの第1ゲームは0-40からフォアのクロスで相手の体勢を崩して奪った。しかしアザレンカが「速い球が来ると思ったが、遅い」とそこから打つタイミングを修正してきた。

「勝利よりも失敗から学ぶことの方が多い」と前向き

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ