サイトマップ RSS

ギリシャの島民にノーベル平和賞を 難民受け入れの玄関 ネット署名60万人

2016.2.2 00:00

トルコ沿岸から命懸けで、約10キロ離れたエーゲ海に浮ぶギリシャのレスボス島にゴムボートで到着し、歓声を上げる難民たち。島の一時収容キャンプでは、常時5000人を超す難民が入れ替わり立ち替わり生活している=2015年12月9日(AP)

トルコ沿岸から命懸けで、約10キロ離れたエーゲ海に浮ぶギリシャのレスボス島にゴムボートで到着し、歓声を上げる難民たち。島の一時収容キャンプでは、常時5000人を超す難民が入れ替わり立ち替わり生活している=2015年12月9日(AP)【拡大】

  • SANKEI_EXPRESS__2016(平成28)年2月2日付EX(1面)

 欧州の難民受け入れの“玄関口”に浮かぶギリシャ・エーゲ海の島々の住民に、2016年のノーベル平和賞を贈ろうという動きが広がっている。内戦が続くシリアなどから対岸のトルコを経由して欧州を目指す難民の支援に尽力したというのが理由で、1日のノーベル平和賞の候補推薦締め切りを前に約60万人の請願署名がインターネット上に寄せられた。今後、ノルウェーのノーベル委員会が推薦された数百に及ぶとみられる個人・団体から候補を20前後に絞り、10月に受賞者が発表される。

 ■経済危機なのに…

 ギリシャの島民たちへのノーベル平和賞の授賞請願署名をネット上で始めたのは、地中海に浮かぶギリシャ最大の島、クレタ島出身の建築家、アルクミニ・パパダキ氏。米国に本部を置く市民擁護キャンペーン団体「アバズ(Avaaz)」のサイトに立ち上げた。AFP通信によると、日本時間の1日午前6時までに59万7967人が署名した。

 請願の中でパパダキ氏は「エーゲ海に浮かぶギリシャの島々の住民たちは、深刻な経済危機が何年も続いているにもかかわらず、故郷を追われたシリア難民を助けるために何でもできることを行ってきた。彼らの行動と犠牲は見過ごされてはならない。彼らは世界の平和と安定に多大な貢献をしている」と訴えた。

 国連の統計によると、ギリシャの島々には、昨年1年間で80万人を超す難民が押し寄せ、今年になっても1日平均1900人がトルコから海を渡っている。難民たちはいずれもドイツや北欧諸国などを目指しており、ギリシャへの滞在は一時的なものだが、各島とも厳しい財政状況の中、一時収容所を設けるなど、受け入れに尽力している。ギリシャのニコス・ブーチス国会議長(64)も「エーゲ海の人々は、人道支援に尽くすという点においてヨーロッパ文明の範たる存在だ」とたたえている。

 ■年金受給者と漁師も

 ノーベル平和賞は、物理学賞など他の部門と異なり、スウェーデンではなくノルウェーが授与主体である。ノルウェー政府からは独立したノーベル委員会(5人)が、各国の政府(閣僚)、国会議員、研究機関(大学教授)や過去の受賞者などに推薦依頼状(非公表)を送り、推薦された個人・団体の中から候補を約10分の1に絞り、受賞者(毎年最大3)が選ばれる。2013年には259の個人・団体の推薦があったとされる。

 候補者名も選考過程も秘密だが、50年たつと研究目的のため公開される。過去には、受賞には至らなかったが、ヒトラーやムッソリーニが候補になっていたこともあり、国際情勢や政治的思惑に左右されやすいとの指摘もある。

 ギリシャの国営アテネ通信によると、今回のオンライン署名に呼応するように、推薦権のある複数のギリシャの著名人が連名で、エーゲ海で最も難民を受け入れているレスボス島の年金受給者、エミリア・カンビュシスさん(85)と漁師のストラティス・バリアモスさん(40)、米オスカー女優のスーザン・サランドンさん(69)を平和賞候補にするようノーベル委員会に推薦状を送ったという。

 島民2人は難民たちへの熱心な奉仕活動によって地元では有名な存在で、サランドンさんもレスボス島を訪問して盛んにボランティア活動を行って難民危機に対する人々の関心を高めている。

 難民問題をめぐっては、ドイツのアンゲラ・メルケル首相(61)も昨年、ノーベル平和賞の候補になっていたとされるが、受賞はならなかった。今年の選考結果が注目される。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ