サイトマップ RSS

良質のタンパク質 効率よく摂取 チリコンカン カレー風味他 (1/5ページ)

2016.2.4 10:00

チリコンカン_カレー風味。※510kcal、塩分1.9グラム(1人分)

チリコンカン_カレー風味。※510kcal、塩分1.9グラム(1人分)【拡大】

  • チリコンカン_カレー風味(作り方1)__豚ひき肉にカレー粉と塩をもみこむ(田中幸美撮影)
  • チリコンカン_カレー風味(作り方2)__フライパンにオリーブ油を熱し、タマネギをよく炒め、ピーマンを加えてさっと炒める。[作り方1:調理した豚ひき肉]を加えてポロポロになるまで炒め、さらに大豆を加えてさっと炒める。
  • ココアプリン。※115kcal、塩分0.2グラム(1人分)
  • 料理家、管理栄養士、ダイエットコーディネーター。「スタジオ食」代表の牧野直子さん=2014年4月21日(田中幸美撮影)

 【牧野直子の健康ごはん】

 昨日は節分。豆まきをされましたか? 節分の豆は煎った大豆です。では、大豆や大豆製品を皆さんはどのくらいの頻度で食べていますか?

 大豆は「畑の肉」と言われますが植物性タンパク質の中でも良質です。タンパク質の質を評価するのにアミノ酸スコアというものがあります。このスコアは100が満点。人間の体が必要とするタンパク質を効率よく取れるものがハイスコアになります。

 肉や魚、卵などの動物性タンパク質は100に対し、大豆は植物性ながら86と優秀です。現在、日本人の食生活は動物性食品の摂取量が増えていることから、動物性脂質の取り過ぎから肥満や脂質異常症などが増えています。その予防や改善に、大豆や大豆製品が欠かせません。

 大豆や納豆は種皮がついていることで、肉や魚には期待できない食物繊維を取ることができます。食物繊維は胃や腸で膨らむことで満腹感が得られ、食べすぎを防いで減量をサポートします。また、腸で余分な脂質や糖質、塩分などを吸着して便として排泄(はいせつ)することで、血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを増やしにくくする働きも期待できます。また、食後の血糖の上昇を緩やかにして、糖尿病の予防、改善にも役立ちます。大豆や大豆製品は肉にはないカルシウムが豊富です。水煮大豆は同量の牛乳とほぼ同じくらいのカルシウムが含まれます。

納豆なら1パック、豆腐なら1/3丁、豆乳ならコップ半分くらい

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ