サイトマップ RSS

トルコで押収の「ピカソ」絵画は複製

2016.2.4 12:40

スペインの芸術家、パブロ・ピカソの作品とされていた絵画=2016年1月30日(AP)

スペインの芸術家、パブロ・ピカソの作品とされていた絵画=2016年1月30日(AP)【拡大】

 トルコの捜査当局が1月末に押収した、スペインの芸術家、パブロ・ピカソの作品とされていた絵画が、複製画であることが分かった。仏パリにあるピカソの資産管理団体が3日までに、明らかにした。AFP通信が伝えた。

 本物の油絵「ウーマン・ドレシング・ハー・ヘア」(1940年)は現在、米ニューヨーク近代美術館に所蔵されているという。トルコ当局は、おとり捜査の結果、西部イスタンブールで「ピカソ」の油絵を押収し、容疑者2人を逮捕したと発表していた。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ