サイトマップ RSS

【バスケットボール】女子日本リーグ、主審提訴で第三者委設立

2016.2.11 07:10

 バスケットボール女子日本リーグ機構は10日、Wリーグのシャンソン化粧品が試合での判定をめぐって主審を提訴した問題で、原因調査と再発防止のため第三者委員会(倫理委員会)を設立したと発表した。近日中に第1回の会合を開催する。第三者委は弁護士ら3人で構成される。

 Wリーグとシャンソン側へのヒアリングなどを行い、事実関係の把握から着手する。シャンソン化粧品は昨年11月のデンソー戦で判定が不当に覆ったとして、約3000万円の損害賠償金などを求めて静岡地裁へ提訴した。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ