サイトマップ RSS

日本直撃 円急騰招いた「負の連鎖」 混乱歯止めなし 米経済懸念も浮上 (1/5ページ)

2016.2.15 08:30

1万5000円を割り込んだ日経平均株価などを表示する都内の電光掲示板=2016年2月12日、東京都内(AP)

1万5000円を割り込んだ日経平均株価などを表示する都内の電光掲示板=2016年2月12日、東京都内(AP)【拡大】

 世界の金融市場の混乱に歯止めがかからない。年明けから原油安、中国経済減速、米利上げの3つの不安要因が複雑に絡み合い「負の連鎖」を招いてきたが、ここにきて景気が良かったはずの米国経済に対する懸念も急浮上した。リスクを回避しようと比較的安全とされる円が買われ、円相場が一時、1ドル=110円台に急騰し、日本経済に打撃が及んできた。

 産油国が株売り

 原油安の原因は、過剰生産に加え、中国経済減速による需要の伸びの鈍化だ。原油安はサウジアラビアやロシアなど産油国の経済を悪化させると同時に、日米の石油大手を直撃。銅やニッケルなどの資源価格も暴落し、新興国などの資源開発が採算割れでストップ。影響は関連設備や機械を売り込む日本企業の業績にも広がっている。

 オイルマネーで日本などの株式を買いあさっていた産油国は資金確保のために売りに転じた。

米国経済への不安が一気に台頭

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ