サイトマップ RSS

難民の真実迫る ロッシ監督作に喝采

2016.2.15 12:40

イタリアの映画監督、ジャンフランコ・ロッシ氏=2016年2月13日、ドイツ・首都ベルリン(ロイター)

イタリアの映画監督、ジャンフランコ・ロッシ氏=2016年2月13日、ドイツ・首都ベルリン(ロイター)【拡大】

 ドイツの首都で開催中のベルリン国際映画祭で13日、イタリアの映画監督、ジャンフランコ・ロッシ氏が難民の真実に迫ったドキュメンタリー「ファイア・アット・シー」が上映され、観客から大きな拍手が送られた。AFP通信が伝えた。

 ロッシ氏は、イタリア・シチリア島の南に浮かぶランペドゥーザ島に数カ月間、滞在。リビアから欧州を目指して島に上陸した数千人の難民や、彼らを助ける漁民の姿をカメラに収めた。ロッシ氏は「今起こっている悲劇を知ってほしい」と訴えた。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ